家電 未分類 生活

【2020】一人暮らし大学生のテレビはmaxzenがオススメな理由

みなさんこんにちはマロンです。

今回は一人暮らし大学生にオススメなテレビを紹介していこうと思います。

私がお勧めするテレビはmaxzenのテレビです。皆さん初耳だと思います。怪しくないか?と思う人はぜひこの記事を読み進めてください。

もうテレビといったらシャープや東芝だけと言って時代は終わっていると思います。

maxzenってどんな会社?

maxzenは東京都江東区に営業所在地を置く会社です。
この会社の特徴は必要機能に絞った低価格というところです。

そして3年保証がついている点も良いところだと思います。

こうなると多くの人が画質が悪いんじゃないかとか、信用できないと考える思います。

しかしこの会社のテレビはジェネリック家電と言ってかつて大手メーカーが開発した技術を使って商品を販売することを言います。
そうすることで開発コストを下げまた、機能を多くしないことで低価格を実現しています。

その中でもmaxzenは海外に工場を置きそこでテレビを製造しています。しかし、本社は日本にあるため心配ないと思います。

また、基本的にジェネリック家電は低価格ゆえに保証期間が短いことがあります。ただし、maxzenのテレビは3年保証がついています

maxzenのテレビの価格帯

maxzenの液晶テレビは32型で1万8000円でした。24型にすると1万4000円でした。

今話題の4Kのテレビでさえ55型で4万円でした。

この価格帯なら大学生や社会人一年目の人にも手が届くと思います。

kokode24型テレビと32型テレビの各社の価格を比較してみましょう。

maxzen 14,980円

アイリスオーヤマ 16,020 円

山善  17,800円

ハイセンス 19,800円

シャープ(AQUOS) 30,917円

ソニー 39,000円

パナソニック(VIERA) 42,800円

と言った感じです。続いて32型テレビに関して紹介していきます。

maxzen 17,500円

ジョワイユ 17,900円

アイリスオーヤマ 21,800円

山善 21,800円

ハイセンス 24,082円

シャープ(AQUOS) 34,900円

パナソニック(VIERA) 49,800円 (36,800円のものもあります。)

という感じになります。このように見るとテレビは映像が見れるだけでいいという人には大手メーカーよりジェネリック家電の方がお勧めです。

もしテレビに録画機能が欲しくなった時には外つけハードディスクを買うのをお勧めします。

外つけハードディスクの価格帯は1万円前後のためパナソニックのテレビを買うよりmaxzenのテレビとハードディスクをかった方がお得ですね。

ただしパナソニックのテレビには無線LAN機能や2チャンネル同時予約機能などがついていますが、ひとり暮らしにはほぼ必要ないものだと思います。

無線LAN機能に至っては録画機能を他のテレビで共有できると言った機能になりますが、ひとり暮らしの場合そもそも二つテレビを持つことがないと思うので気にしなくていいとも思います。

maxzenの激安テレビを使ってみての感想

私は実際にmaxzenの32型テレビを購入してみて使用しています。
価格は18,000円と激安でした。

不満は特になく強いていうなら6畳の部屋に32型は少しデカかったかなと思うことくらうです。

画質も十分に良いです。よくフルハイビジョンとハイビジョンの違いから画質の良し悪しが決まってくるということを聞いたことがある人もいると思います。

ですが40型までは二つの差はそこまでなく、気になりません。

また、まだ使ったことはおやすみ機能というものもあり、つけっぱなしで寝てしまうことも防ぐことができます。

番組表もタイムラグなくストレスフリーで見ることができます。

また、アマゾンのサイトによると最近流行りのhuruやNetflixなどもFire TV Stickというものを5千円で買うと見ることができます。

-家電, 未分類, 生活

Copyright© マロンブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.